• ユニバーサルデザインコーディネーター教育&試験
  • ユニバーサルデザインコーディネーター教育&試験
  • ユニバーサルデザインコーディネーター教育&試験

ユニバーサルデザインコーディネーター教育&試験

「新しい発想」で「当たり前」を進化させるチカラを、
バリアフリー・ユニバーサルデザイン・
ダイバーシティ対応に取り組むすべての人に。

ユニバーサルデザインコーディネーター講座の受講のようす

「ユニバーサルデザインコーディネーター教育プログラム」は大手企業を中心に多数採用されています

「ユニバーサルデザイン教育プログラム」は、日本における最初のユニバーサルデザインの体系的な学習と資格認定として2003年に誕生。バリアフリーやユニバーサルでデザインに取り組む企業だけでなく、使いやすさやわかりやすさを重要視する企業など、サービスの質やモノづくりの質の向上を心がける、多くの大手一流企業に採用されています。
UDコーディネーター教育プログラムの7大特徴

ユニバーサルデザインコーディネーター講座の受講のようす

「ユニバーサルデザインコーディネーター」は「実利用者研究機構(ジツケン)」認定資格です

資格の認定機関である実利用者研究機構は、内閣府認証の特定非営利活動法人であり、特定の企業に属さない独立第三者機関として、ユニバーサルデザイン視点を取り入れる企業や行政の知識・技術の向上に取り組んでいます。設立以降、「公平、中立、独立、実践」の4つの基本理念のもと、協賛企業を持たない方針を今も変わらず貫いています。
UDコーディネーター認定資格について