大手一流企業を中心に採用されています

13年の信頼と実績。「ユニバーサルデザイン教育プログラム」は、日本における最初のユニバーサルデザインの体系的な学習と資格認定として2003年に誕生。バリアフリーやユニバーサルでデザインに取り組む企業だけでなく、使いやすさやわかりやすさを重要視する企業など、サービスの質やモノづくりの質の向上を心がける、多くの企業に採用されてきました。 → 続きをよむ
 
企業ロゴ一覧:パナソニック株式会社、株式会社日本航空、ソニー株式会社、セイコーエプソン株式会社、日本電気株式会社(NEC)、株式会社バンダイ、富士通株式会社、味の素株式会社、エーザイ、電通、DNP、トッパン、タニタ、オムロンヘルスケア株式会社、キリンビール株式会社、株式会社日立製作所、株式会社リコー、花王株式、LOIN、東京国際空港株式会社、トヨタ

正式な大学カリキュラムに採用されています

教育機関へのカリキュラム導入。「ユニバーサルデザイン教育プログラム」は、大学をはじめ、短大、高校、専門学校などの教育機関でのカリキュラム導入を2004年に開始。カリキュラム導入をご検討の方は、詳しい手順をご説明いたしますので、一度、お問い合わせフォームまたはお電話でお問い合わせください。
続きをよむ
 
教育機関ロゴ一覧:福山大学、清泉女子短期大学、東北文化学園専門学校、東京観光専門学校、 長野市立長野高等学校、長野県中野立志館高等学校、広島県穴吹デザイン専門学校

お知らせ

「3級ユニバーサルデザインコーディネーター講座・資格取得コース」2020年の受付開始しました!

「考え方」や「事例」を体系的に学びます!

顧客視点を身につけるためのファーストステップとして、ユニバーサルデザインコーディネートの考え方を3時間で体系的に学べるコース。 
1日集中講習(講義・演習3時間)+検定試験
 
 開催日程・お申し込みはこちらから
「3級UDC講座・資格取得コース」詳細へ


「2級ユニバーサルデザインコーディネーター講座・資格取得コース」受付開始しました!

ユニバーサルデザインを実現されるエキスパートを目指す!

商品・サービスの実態を検証し、学術的に裏付けされた 「ユニバーサルデザイン診断書」を作成して、ユニバーサルデザイン化のための現実的・効果的なアドバ イスを提示できるエキスパートを目指します。 
【第1回】2019年10月24日(水)開始、全6回(学科15時間+演習15時間)  
少人数制(先着順で定員になり次第締め切りとなります)
 
 開催日程・お申し込みはこちらから
「2級UDC講座・資格取得コース」詳細へ