【プリンスホテル】「高齢者体験特別研修+3級UDC資格検定」を実施

プリンスホテルCS推進アンバサダー向け「高齢者体験特別研修+3級ユニバーサルデザインコーディネーター資格検定」を実施、受講者全員が合格し、3級ユニバーサルデザインコーディネーター有資格者となりました。

【開催概要】

  • 研修:高齢者体験特別研修+3級ユニバーサルデザインコーディネーター資格検定
  • 2017年2月15日(水)
  • 参加者:お客様の声により表彰された、選ばれしプリンスホテルCS推進アンバサダーの皆様
  • 講師:実利用者研究機構 CEO 岡村 正昭

研修を実施した「プリンスホテル」のご紹介

プリンスホテルズ&リゾートは、北海道から九州まで、都市型ホテルとリゾートホテル、ゴルフ場、スキー場やレジャー施設など、幅広い分野で多彩な事業を展開する日本最大級のホテル・レジャー事業会社です。

プリンスホテルブランドとして、宿泊はもちろん、コンベンションや国際会議にもご利用可能なフラッグシップホテル「ザ・プリンス」、都市型で多目的かつ多機能なホテル「グランドプリンスホテル」、カジュアルでありながら、心から落ち着ける空間「プリンスホテル」の3ブランドを展開されています。

様々な楽しそうなオススメ情報満載のトップページにプリンスホテルのスマイルプロジェクトが紹介されています。良い取り組みだなぁと思って見ていくと、受講生の顔が!そうです!今回の研修の受講生として、それぞれのブランドを背負い全国から東京会場へ集結した「CS推進アンバサダー達」が紹介されています。

研修の様子はジツケンTVレポート(2分)でご紹介しています。

【プリンスホテル】「高齢者体験特別研修+3級UDC資格検定」を実施

【講師のコメント】 受講生の方々から新しい発見があったとのお声も頂いたこと、お客様のお声から選ばれたCSアンバサダーの皆様のさらなるスキルアップのための研修として、ジツケンの高齢者体験と3級UDコーディネータ集団研修を選んでいただけたことを嬉しく思いました。

企業向けUDC講座・集団研修・講演の事例で検索する